忍者ブログ
[86] [84] [83] [82] [81] [78] [76] [75] [74] [73] [72]

DATE : 2010/05/01 (Sat)

 radikoを運営するIPサイマルラジオ協議会が4月30日に、iPhone(アイフォン)でradikoを聴くためのアプリを、アップル社に申請したことを発表しました。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/30/042/(マイコミジャーナル)

 私はiPhoneユーザーではないのですが、ユーザーが勝手連的にiPhoneでradikoにアクセスできるソフトを開発していたところ、同協議会がアクセスを遮断する措置をとっていました。

 これは、放送法、電波法により、予め各放送局が放送できる地域を制限されていることによるものです。J-WAVEやTOKYO FMは東京都でしか聴けないことになっています。正確に言うと、その範囲でしか聴けないように電波を発信しています。実際は、近隣の県でも電波が届けば聞くことはできますが。

 持ち運びが簡単なiPhoneでradikoを聴ければ、東京都以外でも放送をクリアに聴くことができます。「それだと法律に違反してしまう」ということで、iPhoneでは聴けないように手を打っていたのです。

 公式アプリが出るということは、この問題をなんらかの手段でクリアしたということでしょう。GPSでも使って、どこにいるかを察知するのでしょうか。技術的には、そう難しくないと思います。

 radikoは試験運用中ということもあって、不便なことも多いですが、3月15日からサービスが始まり、わずか1ヶ月半でiPhoneに対応できるよう手を打ったことを見ると、進歩のスピードは評価できると思います。

 元ニッポン放送プロデューサーの土屋夏彦さんがCNET JAPAN内「もはや地上波とネットを区別する意味はない」というエントリで、ラジオ業界関係者のコメントを引用する形で、radikoなどインターネットラジオサービスにより、ラジオが再評価されていることと、今後は従来の地上波とネットを用いたサイマル放送との差がなくなることを予言しています。

 新聞のラジオ番組欄は削除・縮小される傾向にあり、ラジオへの広告出稿量も右肩下がり。「もうラジオに先はない」と言ってもおかしくない状況でした。radikoはまだまだこれからのメディアですが、「まだまだこれから」といえるだけ希望が少し出てきたと思います。

↓こちらにはさらに面白いブログが・・・↓
にほんブログ村 テレビブログ ラジオ番組へ

拍手[0回]

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ラジオなブログ管理人
HN:
ARB
性別:
男性
職業:
しがない会社員
趣味:
ラジオを聴くこと
自己紹介:
「伊集院光 深夜の馬鹿力」、「爆笑問題カーボーイ」、「安住紳一郎の日曜天国」、「オールナイトニッポン」などをよく聴くヘビーラジオリスナーです。番組レビューやラジオ関係のニュースをまとめます。
ラジオなブログの記事
(12/25)
(09/16)
(09/02)
(08/23)
(08/22)
(06/15)
(05/26)
(05/23)
(05/18)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(01/11)
(11/08)
(10/18)
(10/13)
(09/17)
(08/17)
(05/12)
(05/11)
(04/25)
(04/24)
(04/22)
(04/17)
ラジオ関連カテゴリー
ラジオなブログ内検索
ラジオなブログアーカイブ
バーコード
ラジオなブログRSS
アクセス解析