忍者ブログ
[73] [72] [71] [70] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]

DATE : 2010/04/08 (Thu)

 ニュースを掘り下げるがテーマの新番組ですが、驚くほど議論が掘り下げられません。

 例えば4月8日のテーマ「青少年の保護。表現の自由。子どもの性描写規制を考える」の場合。東京都がマンガやアニメなど、実在しないキャラクターによる性的な表現・・・ひらたく言えば、エロマンガやエロアニメを禁止する条例を作ろうとしていることについて、議論をしましょうというテーマなのですが、これが議論になっていないのです。

 反対派、つまりエロマンガ賛成派(こう言ってしまうとみもふたもありませんが、分かりやすく言うため)の人々は数多く出演してくるのですが、エロマンガ反対派の人の意見が圧倒的に少ない。片方が「この条例案はこんなにおかしい」と訴えても、「それにはこういう意味がある」という反論がなければ、どちらの意見でもない人にとっては論点が見えてきません。

 表現の自由が絡む難しい問題だからそう思うのかもしれませんけど、「とんこつラーメン是か否か」というテーマで、「とんこつラーメンのここがいい」という意見ばっかりでは、面白くないでしょう。「アンモニアくせえからだめだ」「バリカタってお前あれは人の食うもんじゃないだろ」的な意見が必要なはず。

 出演者たちは両論併記しようと一生懸命やっているようにも思えますが、電話出演者が片方の意見に偏って複数人登場したりするとうんざりします。思い切って番組フォーマットを変えてみるというのはどうでしょう。リスナーから「裁判員」を5人ほど募集して、両方の意見をぶつける弁護士(ゲスト)を2人呼ぶ。電話出演者は「証人」ですね。で、パーソナリティーが裁判官となって、番組上で擬似判決を出す。

 アクセスの時も一応、アンケート形式で結論を出していましたが、某かの「オチ」がないと番組が締まらないと思うのですが、いかがでしょうか。

↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 テレビブログ ラジオ番組へ

拍手[0回]

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ラジオなブログ管理人
HN:
ARB
性別:
男性
職業:
しがない会社員
趣味:
ラジオを聴くこと
自己紹介:
「伊集院光 深夜の馬鹿力」、「爆笑問題カーボーイ」、「安住紳一郎の日曜天国」、「オールナイトニッポン」などをよく聴くヘビーラジオリスナーです。番組レビューやラジオ関係のニュースをまとめます。
ラジオなブログの記事
(12/25)
(09/16)
(09/02)
(08/23)
(08/22)
(06/15)
(05/26)
(05/23)
(05/18)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(01/11)
(11/08)
(10/18)
(10/13)
(09/17)
(08/17)
(05/12)
(05/11)
(04/25)
(04/24)
(04/22)
(04/17)
ラジオ関連カテゴリー
ラジオなブログ内検索
ラジオなブログアーカイブ
バーコード
ラジオなブログRSS
アクセス解析