忍者ブログ
[659] [658] [657] [656] [655] [654] [1]

DATE : 2018/02/19 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2016/10/13 (Thu)


radikoが変わりました。劇的に。

2つの新機能が実装されました。1つが「タイムフリー」。もう1つが「シェアラジオ」です。

タイムフリーというのは、聞き逃してしまった番組を1週間に限ってのみさかのぼって聴けるというものです。有料サービスのラジコプレミアムに登録している必要はありませんが、利用できるのは1つの番組(レギュラー番組は1回の放送)につき3時間限定です。

「3時間」と聞くと、長いように思いますが、繰り返し聴いているとすぐに届いてしまいます。3時間分、ということではなく実際にタイムフリー聴取している時間正確に書くと、タイムフリー聴取をスタートしてから3時間ということになります。再生を止めている時間もカウントされてしまいます。
【以下、2017年11月24日追記】
さて、上記の記事を書いてから1年がたちましたが、タイムフリーについては改善がなされています。今は該当する番組のタイムフリーで聴き始めてから「累計で」3時間まで聴けることになりました。つまり、途中で止めて、しばらく別のことをして再び聴き始めることはできます。ただし、最初に再生ボタンを押してから24時間で聴けなくなってしまいます。

まとめると、最初にタイムフリーで聴き始めた番組は24時間以内、3時間分再生できる、ということになります。


「シェアラジオ」は自分が聴いていて「面白い」と思った番組を指定してフェイスブックやツイッターに投稿できるという機能で、こちらもラジコプレミアムに登録している必要はありません。

例えば伊集院光さんの深夜の馬鹿力で、「深夜1時20分からのこのトークが面白かった」と思ったら、その時点を指定して投稿できるというものです。もちろん、公式サービスですから合法です。

便利なのはタイムフリー視聴が便利だと思うのですが、ラジオの可能性を広げてくれるのはシェアラジオの方だと思うのです。

タイムフリー視聴というのは、もともとラジオを聴いている人にはとても便利な機能なんですが、結局のところ、わざわざさかのぼってまでラジオを聴く、ということをやるのは、相当なラジオ好きか、そのパーソナリティーのファンの人なのではないかとおもうわけです。

一方のシェアはラジオが別に好きでもなんでもない人のところに、急に「これ聴いてみてよ」とURLが表示されます。「なになに?」と聴いてみたら面白かった、という効果が期待できます。

番組公式ツイッターがシェア機能を用いて番組をプロモーションしていたり、感想に添えてシェア用のURLが添付されていたり、といった例が見受けられます。「ラジオなブログ」的にも、有効活用していければなあ、と考えております。

【ラジオなブログの関連エントリ】
特にありません
【関連記事リンク】
特にありません
↓こちらにはさらに面白いブログが・・・↓
にほんブログ村 テレビブログ ラジオ番組へ人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
ラジオなブログ管理人
HN:
ARB
性別:
男性
職業:
しがない会社員
趣味:
ラジオを聴くこと
自己紹介:
「伊集院光 深夜の馬鹿力」、「爆笑問題カーボーイ」、「安住紳一郎の日曜天国」、「オールナイトニッポン」などをよく聴くヘビーラジオリスナーです。番組レビューやラジオ関係のニュースをまとめます。
ラジオ関連カテゴリー
ラジオなブログ内検索
バーコード
ラジオなブログRSS
アクセス解析