忍者ブログ
[392] [669] [668] [667] [666] [665] [664] [663]

DATE : 2018/04/26 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2017/09/02 (Sat)


 ニッポン放送の吉田尚記アナが発案者の一人となってつくられたラジオ「Hint」が9月1日から、ビックカメラ系列店などで一般発売を開始しています。

 この「Hint」。ラジオ局が作る本気のラジオ、という触れ込みで、とにかくラジオに触れてほしい、生活の中に取り入れてほしい、という思いが伝わってくるものになっています。



 遠足に持っていく魔法瓶の水筒のような見てくれで、スピーカーは360度どこに対しても同じように聞こえる無指向性を採用。これは、無指向性だからいい!というものではなくて、そういうタイプのものを選択した、ということになります。指向性のあるスピーカーというのは、部屋のどの位置でその音を聴くかを細かく想定して配置されるのが一般的で、音が立体的に聞こえる反面、その位置で聴かないと意図した音質で楽しむことができません。ラジオという性質上「部屋のどこでも同じ音質」ということを重視した、ということになります。

 グッドスマイルカンパニーというフィギュア制作会社の安藝貴範氏と吉田アナが交流し「かっこいいラジオがほしい」という発想が出てきたのが15年の夏ごろとのことでした。その後、家電の部分とデザインの部分の設計が進められていき、「CAMPFIRE」というクラウドファウンディング(ネットを用いて広く市井から出資を募ること)サイトで資金を集め、先行販売、そして今回の一般販売へと発展していきました。
 
 希望小売価格は2万2000円です。ラジオって、安いものだと数千円で購入できますから、はっきり言って高いです。デザイン性、操作性、ブルートゥース(4.2)を用いてスピーカーとしても利用できる機能性、そして、ラジオから発信された音声データをHintが解析することで、手持ちのスマホにURLなどの情報を送ることができる「トーンコネクト」という技術。こうした今までのラジオになかった物、発想にお金を出すことができるか、どうか、ということだと思います。

 下の動画では吉田アナ自らがHintの使い方を説明してくれています。興味のある方はぜひ。



【ラジオなブログの関連エントリ】
ニッポン放送の乃木坂46推しに感心
カズゴールの試合 ニッポン放送 勇気ある沈黙実況
【関連記事リンク】
Hint公式サイト
↓こちらにはさらに面白いブログが・・・↓
にほんブログ村 テレビブログ ラジオ番組へ人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
ラジオなブログ管理人
HN:
ARB
性別:
男性
職業:
しがない会社員
趣味:
ラジオを聴くこと
自己紹介:
「伊集院光 深夜の馬鹿力」、「爆笑問題カーボーイ」、「安住紳一郎の日曜天国」、「オールナイトニッポン」などをよく聴くヘビーラジオリスナーです。番組レビューやラジオ関係のニュースをまとめます。
ラジオ関連カテゴリー
ラジオなブログ内検索
バーコード
ラジオなブログRSS
アクセス解析